FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pcq119.blog135.fc2.com/tb.php/15-3f70ca28
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日商簿記3級の検定対策

こんにちは、菊陽校講師Yです。


9月9日に開講致しましたIT簿記マスター科ですが、
もう少しで簿記3級の講義が終了します。


そこで、本日は
日商簿記3級の検定対策
と題しまして、
どのようにすれば合格できるか
ということをお話ししたいと思います。


まずはじめに、検定試験に共通で言えることだと思いますが、
合格点以上の点数をとれば合格
という当たり前のこと。
ですが、これを裏返すと
100点は取らなくてもよい
つまり、試験範囲すべてが完璧でなくてもよい
ということになります。

日商簿記の場合は、100点中70点以上取れれば合格です。
したがって、75点から80点取れる計画を立てておけば合格できると思います。

例えば、
配点が3点しかないところにこだわって、その後の問題を解く時間を失う
というようなことは、合格するという目標と一致しません。

特に、
3級なんて楽勝!!と思っている方
完璧主義の方
はご注意ください。


それでは、具体的な得点計画を見ていきたいと思います。

日商3級の問題と配点は次のようになっています。

第1問(20点)    仕訳の問題
第2問(8~12点)   帳簿の問題
第3問(30~32点)  試算表の問題
第4問(8~12点)   伝票OR訂正仕訳OR勘定記入の問題
第5問(28点~32点) 精算表の問題

第3問と第5問の配点が高く、この2つの攻略が重要になります。

得点計画と時間配分は次のようになります。

   (目標得点/配点例)(時間)
第1問   16点/20点   20分
第2問    0点/ 8点   10分
第3問   32点/32点   30分
第4問    4点/12点   10分
第5問   28点/28点   30分

合 計   80点/100点  100分(残り20分は見直し)

もう少し細かく見ていきます
第1問 16点/20点
第1問は仕訳の問題です。仕訳5問×4点となっており、部分点はありません。
全範囲からまんべんなく出題されますので、ヤマを張るのは禁物です。
仕訳自体、他の問題を解く基礎になります。
同じ問題で構わないので、繰り返し解いて、確実に解答できるようにしてください。
20分を目安に最低4問正解を目指してください。

第2問  0点/ 8点
第2問は帳簿の問題です。さまざまな問題形式で出題されています。
配点が少ない割に手間がかかることが多いので、
(第4問との比較になりますが)後回しにすべき問題です。
他で計画通り得点できれば合格なので目標は0点としました。

第3問 32点/32点
第3問は試算表の問題です。掛明細表を合わせて作成するものもあります。
部分点が与えられる採点方法で4点×8か所または3点×10か所となることが多いです。
資料が多く、時間はかかりますが、難易度は低いので満点が狙えます。
スピードを上げるために練習が必要になります。
目標は満点ですが、集計が合わなくてもこだわらず、見切りをつける必要があります。
30分を目安に次の問題に進んでください。

第4問  4点/12点
第4問は伝票OR訂正仕訳OR勘定記入の問題です。
こちらも第2問と同じくバラエティに富んだ出題がされています。
第2問よりは解きやすいことが多いので、得点したいところです。
(第2問と合わせて)最低でも4点、得意な分野なら満点が目標です。

第5問 28点/28点
第5問は精算表の問題です。第3問と同じく部分点が与えられます。
やはり、4点×8か所または3点×10か所となることが多いようです。
検定合格には避けて通れない問題ですが、
決算整理でやることは決まっています。
決算整理仕訳を完璧にして、問題練習を繰り返し、
推定問題も解けるようにしてください。
目標は満点、ただし当期純利益が合わなくても
30分使ったら次の問題に進んでください。

問題を解く順番は

1→5→3→4→2
1→3→5→4→2

がよいと思います。

以上、得点計画と時間配分ですが、
見てきたとおり、第1,3,5問が重要で、(この3つで合格点が取れるのですから)
いずれも反復練習が必要です。
特に、問題を見たらすぐ仕訳を書けるように練習してください。

皆様の健闘をお祈りしております。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pcq119.blog135.fc2.com/tb.php/15-3f70ca28
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

PCレスキューサポート

Author:PCレスキューサポート
熊本でパソコン修理とパソコン教室を運営しているPCレスキューサポートのブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。